ねこにゃんちゃっつ

理屈っぽいブログ
by sukiyakissu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
くもかるのあれこれ
これは自分自身の目線からの話です。

クモカル。それは、師匠が自分の弟子と組んだサックスのカルテットのこと。

なんだかなぁ。いっつもレッスンで感じることとは違うことを演奏会で感じる。

そんな中で、先生と他の人の違いを感じた。

なんか先生うまいんだよねぇ

当たり前のようにみえるけど、それについて少し考えた。

何度も念を押すが、自分的見解です。

なんか、先生には迷いが無いように見えます。

逆に言うと、周りに迷いがみえる。

音にそれがでている様に考えます。

そりゃあ自分からしたら遠い世界の話。

それでも、なんだか差は自分にも少し見えた気がする。

まわりが、下手とかそんなことをいっているわけではなく。

音楽の主導権は雲井先生にあるのではないか?とふんでいる。

それぞれ中にもっている音楽は違う。

雲井先生のもってる音楽を最大限に周りが引き出す環境。

そんな風にみえた。

ソロはそれぞれの音楽ですけどね・・・。

それでも、統一はされてる。

そんな風に思います。

それでは☆
[PR]
by sukiyakissu | 2006-02-26 20:53 | 音楽的余談
<< chat チャットチャット >>