ねこにゃんちゃっつ

理屈っぽいブログ
by sukiyakissu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管楽器男子のささやかな夢
これも私の偏見ですが、まぁ意見の合う人も結構いたりしますよ。

それはずばり、
ピアノを弾ける女の子と付き合いたい。
なぜかって、なんとなく二人で音楽を作っていけるからですよね。ピアノさえいれば、音楽は驚くほど多彩になっていきます。奥さんとのデュオってのも、たまに聞きますよね。私がソルフェージュを習ってた先生なんかは、作曲家だったんですが、夫のために曲をかき、それを二人で演奏するなんてことをしてました。ホールでの演奏会ではピアノ専門の人が弾いていましが・・・。
同じ楽器同士で付き合うと、互いの事情がわかりすぎていやになる事もあるんじゃないかと思っています。それに、どちらがうまい、どちらが下手、などで劣等感などをもってしまう方もいると思います。それは、互いが望む関係ではないですよね。
でも、知人でピアノ科と付き合ってる人は何人かいますが、そういった気配は無いようです。なんか、想像している世界とはちょっと違うのかなぁとも思いますよね。実際は。
でも、打楽器とサックスで付き合っている人に遭遇したときは、マリンバとサックスの曲を二人でやっていました。多分、息はぴったりだったんだろう。なにしろ、しらない曲で、難しい曲で、サックスの音ばかりをきにしていた私は、曲が終わる頃には、それがどういう曲かも覚えていない始末であったので(笑
理想と現実は違うってことで。
[PR]
# by sukiyakissu | 2006-01-17 23:21 | 楽器別性格
なんだかさぁ
こんなやる気のないタイトルなのはなぜか。
それはズバリ!
女ったらしはでかくなる!
って自分はちょっとでも思ってるからなんですね。
くだらないって思うかもしれませんが、二本立て続けにみた映画の主人公が女ったらしで(そういう印象を受けた)、しかもそれがモーツァルトとシューベルトだったからなんです。
確かに高校でトランペットうまかったやつも女ったらしといわれていた。
女ったらしだから楽器がうまい、女ったらしだから楽器がうまくないなんて法則はどこにもないんですがね。実際、自分の師匠にあてはまっていませんから。
まぁ、結局は内容なんですよね。人生の。それがどれだけ濃かったかで人間の深みが変わってくるんだと思います。
だからって、いつまでも波乱の人生を送りたくはないですが、深い人生を歩んでいきたいですよね。きっとそれが、音楽をよくしてくれる。私はそう信じています。
[PR]
# by sukiyakissu | 2006-01-17 23:09 | その他
弦楽器
これは、やっぱりエリートが多いのではないですかね。
ピアノもそうですが、小さい頃からやっていた、っていうのは結構ものをいわせてますよね。
声楽などは始める年が遅いですよね。やっぱり声変わりの影響か・・・。
そうなると、なかなかうまい人が多そうに感じます。でもなにしろお金がかかりますよねぇ。
子供用バイオリンってあるけど、結局何台も買い替え、まぁレンタルしてもお金はかかるし、ヴァイオリンの中でも高価なシュトラドバリウスは一億以上するとか。お金がかかる(泣
それでもやるんだから、やっぱり金持ちのやることでしょう。それでもやる人が多いんだから、やっぱみんな金持ちだわ。ま、金の切れ目が音楽の切れ目ってね。
そんなわけで、ヴァイオリンはお金持ちっぽい性格じゃないでしょうか?(笑
楽器としては、管楽器に比べてもとても音程のとりにくい楽器ですから、うまい人となると、完璧主義に近い人かもしれませんね。音感がいいともいえますが、音感は練習していくうちにずれてく場合もありますからね。
管楽器とはまた違った力が必要ですから、楽器別に性格が影響されるとしたら管楽器の人とはまた違う性格の影響を受けているでしょうね。
まぁ、なにしろあんまりかかわらないんでわかりましぇん。
[PR]
# by sukiyakissu | 2006-01-17 23:00 |
打楽器って??
結局打楽器について、高校と大学と統一して存在する事柄を述べます。

それは、管楽器とあまり関わらない。っということ。
理由の一つにおいては、なにより練習場所があまりにも違うことにあります。去年の暮れ、打楽器の部屋に入ってあわせをやっていましたが、管楽器の人からみて、やはり異様にみえるのが実情かもしれません。なにしろ、自分が入ったときも空気が違いました。高校でも、管楽器とまるで雰囲気が違い、戸惑ったのをよく覚えています。もちろん個人個人で話せば普通の人達なんですが・・・。不思議ですよね。
そんなわけで、打楽器は自然と打楽器で固まりやすい様です。まぁ、管楽器のほかのパートに比べて集団行動率が高いというか。運搬もその理由のひとつに含まれるかと思います。共同作業って、お互いの距離が縮まりますよねw
楽器もほとんど共有ですし、マナーなども打楽器の方が優れているのかもしれませんね。
誰がどの時間にどの楽器を使う!そんなことは、さすがに管楽器よりは、ある程度なにかあるように思いました。
[PR]
# by sukiyakissu | 2006-01-17 22:50 | 打楽器
ピアノ弾きの弱点
まぁこれすべてあてはまるわけじゃないって所はちゃんと頭にいれておいてください。

ピアノという楽器の最大の強みは、一人でほぼ音楽ができるところにあります。
もちろん、リズムセクションについて不足はありますが、音については8和音、10和音なんてでてしまうし、ペダルの存在で、アルペジオにしてしまえばいくらでも和音が重なってしまう。管楽器の自分からすると、なんとズルイ楽器でしょう、ってな感じ。なんで、悪いこともかいとかんとね(笑)

私が思うピアノ弾きの弱点は、逆に強みであるソロでも演奏できてしまうところからくる。
つまりはアンサンブル能力がないというところにある。もちろん、伴奏の得意な人や、ジャズでしょっちゅうあわせて弾いてる人もいますが。
特にクラシックの奏法として、決まっている音を決まってる時間に出す、そんな訓練をたくさん積みます。それによって逆に音楽をしている最中の動きには反応できない人が多いようです。こんなことを言って、それは難しいよ、って思う方もいると思いますが、思っているほど難しくないものだということもしっていてほしいです。それは、難易度で語ることより、向き不向きや、練習方法に関わってくるものであると思っています。つまり、そんなに遠い存在ではないということを言いたいのです。
自分は、複数いるから楽しい、そんな音楽があると思っています。
これを全部自分が吹けたらいいのに、そんな気持ちでアンサンブルをやったことはありません。それぞれのもっている味、もっている色、個性、そんなものを自分の個性と混ぜながら、ときにはぶつかりながら、それがつくられるのが、とても楽しいからです。
まぁあんまり違うと、興味はもちますが、そのグループにこだわりや情熱はもたないでしょうね。
ピアノを弾く方にも、管楽器の伴奏、連弾などをたくさん経験してもらいたいと思います。
合唱の伴奏はそれに入らないと筆者はおもっております。なぜなら、ピアノにのっかって歌を歌う、そんなイメージが筆者にあるので。
[PR]
# by sukiyakissu | 2006-01-17 22:38 | ピアノ
トランペット
トランペット奏者の多くは、とても自己主張の強い様に見えます。
まぁ悪い意味でとらわれがちですが、音楽にかかわるには、多少なりとも必要な力ではないでしょうか?もちろん奏者としてですが。
まぁ、環境にもよりますが、(偏見かな。)

 1st系 
自己主張強
性格きつい
ちょづき
自信家
ナルシスト
リーダーシップ

 2nd系
やさしい
温厚
フォロー系

 3rd系
控えめ
内向的


なんか、ファースト系は悪くみえますね。
それぞれのよさがあります(今更w
なにしろセカンド系の音が一番すきなんで!!
でも、ファースト系がいないと成り立たない音楽はたくさんありますよ!
セカンド、サードについてはあまり差はないと考えています。
でもセカンドよりサードの方がって意味合いでとってくれるとうれしいです。
まぁ、高校や中学では性格や向き不向きよりも、うまい人や、やる気のある人をとっていると思うので、関係ないと思いますよw
でもたまにいますよね。
ファーストが勤まらない音。
セカンドやサードにいてほしくない音。
そんなときは、もしかするとあてはまるかもしれませんね。まぁ、自分の感と偏見なんであしからず。
[PR]
# by sukiyakissu | 2006-01-17 22:17 | 金管
ペットシリーズ☆サックス☆
ペットシリーズ!どこまで続くのかは不明。

とりあえず、サックス奏者に多いペット、それは猫ではないかと思います。
まぁそんな話を聞いたもので。
なぜ猫がすきなんでしょうかね?
ペットから吹いてる楽器を見抜けたらすごいっすねw
[PR]
# by sukiyakissu | 2006-01-17 22:08 | 木管
年明けに
あけおめ!ってことでネタが尽きてるこのブログ。


三連符について熱く語ってみよう。

あなたは三連符が苦手ですか?得意ですか?好きですか?嫌いですか?
それぞれに思いがあると思います。
基本的にあんまりかっちり決めて演奏できないのが三連ではないでしょうか?なにがいいたいのかというと、三連はかっちり吹く人、安定感を求める人にはあまり好かれないのではないか、ということです。数字で割っても0.3333333・・・・・・ってなことになります。
物理的にも、均等には表しきれないのですね。
ということは、三連を好む人が適当かというと、そうでもないと思います。
深いですねぇ。三連。
水の流れをイメージさせるような響きだといっていた人もいます。私は、それにとても共感して、三連を吹くときのイメージは大体そんなイメージで吹いています。
ジャズも三連に近い動きをしますね。まだ私はジャズを語れるほどやってはいませんが(くらしっくも?)まぁ、三連ってだけでは説明のつかない吹き方ですよね。ってか、スィングすりゃジャズになる。その考え方だけでジャズを吹こうとするとダサいです。少なくとも自分自身はそう思います。
話がそれましたね。
つまりは、三連だけかでも読み取れる性格として、きっちり系とおおまか系に分かれると思います。もちろん、三連が苦手がきっちりで、三連が得意がおおまか系です。ちなみにできるできないについては、練習量の問題だと思うので、大して性格には影響しないでしょう。


さぁ、あなたはどっち?
[PR]
# by sukiyakissu | 2006-01-04 18:12 | その他
そしてさんこめ。
まぁクリスマスの時期だし、やっぱり恋愛についてもふれましょか、ってことで。

ちょっとやらしいでだしからいってみよう。
一番落としやすい楽器はなにか!!ってのはあんまりないかもしれないが、楽器がうまい人ってのは、なかなか難しいと思う。なぜかっていうと、やっぱり完ぺき主義だったり、何事にも冷静だったり。まぁ、キャリアウーマンってのは、恋になると急にテンパったりするもんですがね。
まぁうまい人と付き合いたいなら要注意。人種によっては付き合うと、とたんに下手になる人もいますから・・・。
単旋律楽器ですと、結構ピアノの人にあこがれたりしませんか?恋人同士でデュオとか結構べたに想像してしまいますよね。まぁ、なかなか出会いもないわけですが。ちなみに、前にも述べたとおり、同じ楽器だと、よ~く楽器のことがわかってるから、逆に文句がいいたくなったりするもんですよね。それが、うまく「高めあう」ってニュアンスになってくるといいんですが。。。

時代で言うと、バロックや古典の好きな女性っていうのは、恋などにはとても壁を作っている感じがします。ロマン派や、近代の好きな女性は、恋に積極的ではないでしょうか。まぁ、心の底で欲があるか否かは別の問題ですが。

音楽と恋ってきっと密接に結ばれているんだと信じたいです。それが自分の音楽だから。
[PR]
# by sukiyakissu | 2005-12-22 16:54 | その他
暇だから今日二個目
よく知らない声楽の人達について。

おそらく、吹奏楽部よりは、コーラス部の方が団体行動をしたがるのではないでしょうか?
そして、楽器よりハッキリと実力差がでないぶん、同じパート同士の人との内紛は吹奏楽部より強くないでしょうが、全員が同じ楽器で演奏しているようなものなので、楽器が違えば幾分かは吹奏楽の方が話しやすいのではないでしょうか?
もちろん、個々の声帯は違うので、それでもハッキリした差はでないでしょうが・・・。

性格と関係あるかどうかわかりませんが、声楽の人は管弦打楽器に比べ、音程にシビアな人は少ないようです。その代わり、呼吸法や響かせ方などはとてもよく研究されていると、私の目からは見えます。間違った腹式呼吸が多いのは、吹奏楽部で、コーラス部・合唱部にはあんまり存在しないのでは?っと思っていますが、まぁ調べてみないとわからない。ただ、吹奏楽部に伝統的に伝わる「お腹をでっぱらせて・・・」みたいな呼吸で歌を歌う人は、あんまり見かけません。吹奏楽部は、たくさんいますが・・・。
私の周りでは、コーラス部よりは吹奏楽部、声楽よりは管弦打楽器の方が、上下関係が激しい気がしています。これはどういった理由かはなぞです。

まぁ、サックスについてはいくらでもできますからね。「なんで練習しないの!?」って怒りやすいですよね。。。
[PR]
# by sukiyakissu | 2005-12-22 16:23 | 声楽